グレート!

「グレート」の画像検索結果

グレーーート!!

「グレート」の画像検索結果

グレーーーーーート!!!

「グレート」の画像検索結果

グウゥゥゥゥゥ・・・

「ケロッグ グレート」の画像検索結果

レイトオォォォ!!!

またせたな!僕だ!!

「結城友奈は勇者である」の画像検索結果

新店長就任の!

気合いの第二回新台入替!

やるぞぉ~~!!

7月25日(火)

新 台 入 替

10時オープン

最新に!増台に!

超グレートな看板機種登場に!

血沸き肉躍るラインナップをご覧あれ♪

CRスーパー海物語IN沖縄4MTC

CRスーパー海物語IN沖縄4MTC

ベースとなる演出はそのままに、新演出を多数搭載して登場した『CRスーパー海物語IN沖縄4』。今作でも通常時の演出モードは選択式となっているが、「海モード」「マリンモード」「沖縄モード」の3モードに加えて、第4のモードとなる「ハイビスカスモード」が追加されている。
海モード・マリンモード・沖縄モードに関しては、過去シリーズの演出傾向を発展的に継承。新たな演出パターンも多数盛り込まれているため、沖海ファンもそうでない人も飽きることなく楽しめるハズだ。
そして、なんといっても注目なのがハイビスカスモードである。ハイビスカスモードは液晶のハイビスカスが光る、もしくは「ハイビスカスギミック」が可動すれば大当りとなるシンプルな仕様ながら、実は奥深いゲーム性も併せ持った仕様となっている。例えば液晶のハイビスカス点滅パターン。点滅パターンは全8種類存在し、「左右交互点滅」以外のパターンなら確変大当り濃厚となるようだ。また、「違和感演出」が20種類以上搭載されており、変動音の遅れ、ランプ消灯、絵柄の進行コマ数が多いといったパターンが発生すれば大当りの期待大。もちろん、違和感演出は他にもあるので、何らかの違和感を感じ取った時は、告知発生に期待して展開を見守ろう!

・・・ですって!!

「沖縄 おもしろ マリンちゃん」の画像検索結果

↑こんな怪しい広告に騙されてはいけません。

続きましてぇ~

CRドンキホーテ229L

CRドンキホーテ229L

1995年に登場し、遊びやすい大当り確率ながら一撃大量獲得の可能性も秘めたゲーム性で、多くのプレイヤーを魅了した名機『ドンキホーテ2』が帰ってきた! 本機『CRドンキホーテ』は、3回権利マシンであった『ドンキホーテ2』のスペックをほぼ完全に再現。現代では他に類を見ないゲーム性に仕上がっている。
本機は、初当りを引けば必ず確変に突入し、以後2回大当りを引くまで必ず確変が継続。つまり、大当り3回が1セットとなっている。そして、大当りラウンドは2 or 16ラウンドのみとなっているが、「16ラウンド大当りを引いた以降の大当りは全て16ラウンドになる」という、『ドンキホーテ2』の特徴を完全に踏襲(VIP入賞口での大当り=16ラウンド大当りとなるため)。ようするに、初当り獲得時のラウンド数選択パターンは、「16 → 16 → 16ラウンド」「2 → 16 → 16ラウンド」「2 → 2 → 16ラウンド」「2 → 2 → 2ラウンド」の4パターンしかないというわけだ(レジェンドタイム中にVIP入賞口以外で大当りした場合を除く)。
このようなシステムなので、本機で重要となるのは、とにかく早い段階で16ラウンド大当りを引けるかどうかだ。最高パターンの16ラウンド×3回なら一撃大量獲得必至! 逆に、オール2ラウンド大当りなら、獲得出玉はかなりショボくなってしまう。

・・・ですって!!

「ドンキホーテ キャラ」の画像検索結果「ドンキホーテ キャラ」の画像検索結果「ドンキホーテ」の画像検索結果「ドンキホーテ パスタ 西区」の画像検索結果

どのドンキホーテがお好み?

続きましてぇ~

パチスロ 結城友奈は勇者である

結城友奈は勇者である

2017年秋に第2期の放送が予定されているTVアニメ「結城友奈は勇者である」が、アニスロとなってDAXELより登場した。本機は差枚数管理のART「勇者RUSH(1Gあたり純増約2.0枚)」を搭載したボーナス+ART機で、唯一のリアルボーナス「勇者ボーナス(約150枚獲得)」は、プレミアムボーナスとなっている。
本機は周期抽選を採用しており、1周期は「牧歌的日常」+「通常ステージ」で構成。レア小役成立時は高確A or チャンスゾーン(CZ)突入のチャンスだ(ART直撃当選もアリ)。ベル成立時は液晶右上のお札が剥がれることがあり、全て剥がれると高確B(大橋ステージ)へ突入する!? リプレイ連発生時はレア小役高確突入のチャンスとなり、リプレイ3連で突入濃厚に。レア小役高確中に成立したリプレイは、全てレア小役へ昇格する!?
周期到達時は「樹海化警報」が発令し、2種類のチャンスゾーン「目覚めし勇者」 or 「バーテックスバトル」のどちらかへ突入!? ART当選のチャンスとなる。目覚めし勇者は前兆タイプ、バーテックスバトルは自力タイプのCZとなっており、バーテックスバトルなら期待大だ。本機は救済機能として「紡ぎの種」システムを搭載しており、周期抽選がハズれた時はポイント獲得を抽選。ポイントMAXでART突入濃厚となる。通常画面で確認できるスマホの背景でポイントを示唆しているのでチェックしよう(東郷 < 風 < 樹 < 夏凜 < 友奈)。
ART突入時は、まず「出陣(BAR揃い)」 or 「満開(7図柄揃い)」で初期枚数を獲得。特に満開は大量上乗せの期待大で、キャラクターによって異なる抽選システム&上乗せ性能で枚数を上乗せする。キャラは「東郷、風、樹、夏凜、友奈」の5種類で、夏凜や友奈なら大量上乗せの期待大だ。さらに上位版の「満開乱舞」も存在するぞ。
ART中も周期抽選を採用しており、星屑を500体撃破(毎ゲーム1体以上撃破)すると「封印の儀」 or 「紡がれし想い」へ突入!? 封印の儀は、敵に勝利できれば満開や満開乱舞、または「クライマックスストーリー」へ突入する!? 敗北しても「満開ゲージ」がアップするぞ。5個全点灯で上乗せ特化ゾーンへ突入するので、周期到達するほど上乗せへと近づく仕組みだ。紡がれし想いは満開ゲージアップの特化ゾーンで、ボタンPUSH成功のたびに満開ゲージアップ&継続に。一気にMAXまで満開ゲージを上げるチャンスとなる。
ART終了時もチャンスは残されており、引き戻し抽選による次セット継続に期待だ。さらに本機のART中は裏でフリーズのストックを抽選しており、ストックがある場合はART終了時にフリーズが発動!? 大量上乗せ獲得&ART復帰濃厚となる。

・・・ですって!!

「結城友奈 エロ」の画像検索結果「結城友奈 エロ」の画像検索結果「結城友奈 エロ」の画像検索結果「結城友奈 エロ」の画像検索結果「結城友奈 エロ」の画像検索結果

続きましてぇ~

増台!!

パチスロツインエンジェルBREAK

ツインエンジェルBREAK

パチスロオリジナルコンテンツとして登場し、漫画化やTVアニメ化など多方面で展開。「萌えスロ」のジャンルを築き上げた『ツインエンジェル』の4作目が登場した。本機は完走型のART「エンジェルタイム」を搭載したボーナス+ART機で、これまでのシリーズのゲーム性を継承しつつも様々な点で進化を遂げているぞ。
主なART突入契機はボーナスなのだが、今回は通常時からもARTへ突入する「パトルンルンチャンス」を新搭載。通常ゲーム消化が「333ゲーム付近 → 666ゲーム付近 → 999ゲーム付近」と333ゲーム周期で発生し、サブ液晶に現れたパトルンルンのランプが光ればART当選&複数ストックの期待大に!? ART期待度に関しても「20%以上 → 50%以上 → 100%!?」と後の周期になるほど高くなる。
レア小役成立時はボーナス同時当選のチャンスとなり、「ハズレ < リプレイ < ベル < 弱チャンス目 < カバン < チェリー < スベリなしチャンス目 < スベリチャンス目」の順でボーナス同時当選期待度がアップ。カバン成立時に関しては高確移行も抽選しており、高確中に当選したボーナスはART抽選が優遇されるぞ。ボーナスは全3種類存在し、「スペシャルビッグボーナス(203枚獲得)」はARTストック2個以上が確定!? 「ビッグボーナス(203枚獲得)」中はART突入を抽選し、選択できる演出モードは全7種類と大幅に増加している。「ミドルボーナス(56枚獲得)」当選時もART突入を抽選しており、さらにMB中の技術介入でもART抽選を受けられる。
ART「エンジェルタイム」は1セット33ゲーム継続、1Gあたり純増約0.8枚の完走型ARTとなっている。継続は自力ストックタイプで、「バトルモード」を選択すると、ガチ抽選バトルが発生。敵の体力をゼロにして撃破できればボーナス or 次セット継続!? 「ノーマルモード」選択時は、ARTの最後に発生するバトルでジャッジする従来のゲーム性を継承している。ただし内部的にはバトルモードと同様の抽選が行なわれており、見せ方のみ異なっているぞ。本機のARTは一契機で複数ストックすることもあるので、謎連も健在だ。

・・・ですって!!

「ツインエンジェル」の画像検索結果

続きましてぇ~

増台!!

押忍!番長3,オスバンチョウ,ばんちょう,おすばん

押忍!番長3

押忍!番長シリーズの最新作『押忍!番長3』がついにデビュー! ART機である本機は、これまでのようなゲーム数上乗せタイプではなく、セット数継続タイプ。演出面ではシリーズおなじみの法則性を継承しているが、ゲーム性は一新されている。
ART初当りは、主に対決勝利から突入するが、その対決発展のカギとなるのがベルだ。というのも、対決には規定回数ベルが入賞することで突入するのである。規定回数は、「通常A・通常B・チャンス・対決連チャン」の4種類のモードによって管理されており、通常A・通常B・チャンスモードは最大64回、対決連チャンモードなら最大7回のベル入賞で対決に発展。対決連チャンモードへは、最も移行率が低い通常Aからでも30%以上で移行するため、対決後は最低ベル7回入賞までは打ちたいところだ。
対決には、規定ベル回数到達だけでなく、チャンス役成立からも発展する。しかも、その場合の対決は規定ベル回数到達から発展する対決とは別抽選となっているため、それまでに引いたベルが無駄になることはない。つまり、チャンス役からの対決発展は引けば引くほどお得というわけである。
対決発展時のTOTAL期待度は20%以上。これまでの押忍!番長シリーズ同様に、対戦相手の苦手種目であればART当選の大チャンスとなるが、相手の得意種目であってもまだ諦める必要ナシ。敗北予定の対決中にベルを引くと、20%以上で逆転勝利に期待できるのだ! ベル入賞時に赤カットインが発生すればチャンス、紫カットインが発生すれば大チャンスだぞ!!

・・・ですって!!

「番長 操」の画像検索結果「番長 操」の画像検索結果「番長 操」の画像検索結果

「番長 操」の画像検索結果

続きましてぇ~

大トリはグレートなコイツ!!

グレートキングハナハナ-30グレートキングハナハナ-30グレートキングハナハナ-30グレートキングハナハナ-30グレートキングハナハナ-30グレートキングハナハナ-30

グレートキングハナハナ-30グレートキングハナハナ-30グレートキングハナハナ-30グレートキングハナハナ-30グレートキングハナハナ-30グレートキングハナハナ-30

グレートキングハナハナ-30

ハナハナシリーズ最新作『グレートキングハナハナ-30』は、シリーズの流れを汲むノーマル告知マシン。レバーON時にハイビスカスランプが点滅すればボーナス確定という、いつも通りの安心仕様だ。
ボーナス告知タイミングは、単独成立ゲームのレバーON時が約85%、単独成立の次ゲームレバーON時が約10%、チェリー同時当選の次ゲームレバーON時が約5%。今作も完全告知ではないので、ヤメる前はリーチ目が出現しないことを確認して席を立ちたい。
告知演出は、これまでのパターンに加えて、「バウンドストップ」&「プレミアムバイブレーション」が追加されている。レバーON時にハイビスカスランプが光らなくても、リールアクション発生に期待しよう。
なお、BIG濃厚となるプレミアム点滅パターンはシリーズ最多となっている。どのようなパターンが用意されているかは、ホールで確認して頂きたい。

・・・ですって!!

これはどれもこれも楽しみですね♪

それでは確認のお時間です。

7月25日(火)

新 台 入 替

10時オープン

整理券はいつものように・・・

8:30~9:30

駐輪場にて

抽選券を配布しますので!

遅くとも9:30までには駐輪場に来てて下さいね~

お時間過ぎると一般入場にて10時からの入場になります!!

コメントは締め切られました。