気温も下がってきて、徐々に果物の美味しい季節になってきましたね♪

秋の食材は豊富ですもの、果物もウキウキです☆

そんな今回の

9月22日(金)

金曜日

うまいもの市

は、当然、

秋の味覚がやってまいります!

ズバリ

「豊水梨 特糖星」の画像検索結果

梨です!

長野県産JA塩尻市からやってきました

豊水

定番中の定番ですが、皆さまご存知の通り

美味しくて栄養価も高い愛され続けている果物ですね!

色々なところで取り上げられてます♪

・・・ですって!!

ここにも

豊水という品種

昭和47年に農林8号として登録。交配種は長く不詳でしたが、2003年DNA鑑定の結果、 「幸水」と「イ-33」という品種である可能性が極めて高いと果樹研究所(茨城県つくば市)が正式に発表しています。
果実は赤褐色色の球形で、大玉傾向で、甘みが強く、程よい酸味もあります。肉質は柔軟多汁で、品質は優良である。8月下旬から9月の中旬に成熟する秋の梨のイメージがあります。黒斑病に強く豊作の品種。 幸水についで多く栽培され、日本の梨生産量の4分の1を占めています。

 

幸水とどこが違うの??(左:幸水 右:豊水)

幸水は果皮がやや緑色、豊水は幸水に比べると茶褐色をしています。出回り時期は幸水が7月末、豊水は8月末から。幸水は豊水と比べるとやや硬く甘みがつよいのが特徴です。実際には豊水は幸水より糖度が高いものの、酸味が強いため幸水の方が甘く感じるようです。豊水は水分が多く果肉が柔らかな食感が特徴です。


梨は意外なほどカラダに貢献!


梨の細胞は、細胞壁が肥厚した石細胞という構造を持っているために、特有の歯ざわりがある。石細胞の細胞壁は体内で消化されずに食物繊維としての機能を果たしているために、整腸作用や便秘予防、糖尿病、高脂血症の予防などに期待できるとされている。
果実の甘味は果糖、ショ糖(砂糖)、ブドウ糖からなるが、梨には果糖が多い。果糖は少量でも甘味が強いので、エネルギーが低いわりには甘く感ずる。また、果糖は低温の方が甘味が強いので、冷やして食べると甘味が増す。
高血圧を予防するといわれているカリウムと食物繊維が豊富。

・・・ですって!!

私も梨が大好きなので、でも剥くのはめんどくさいのでw

モゾのフードコート内にあるフルーツバーアオキにいって

梨ジュース飲んできました♪

凄く甘くて飲みやすくて、娘も嬉しそうにゴクゴクです☆

祖母も梨が大好きで、小さい頃よく剥いてくれましたが、自分の方がパクパク食べてしまう始末w

そんなお子様からお年寄りまで愛され続けている

豊水梨

しかもこの大振りの梨が

2個1セット

となっております!

これは間違いなくGETしたいところですね♪

それでは

お時間はいつものように

第一部

15:30

第二部

20:30

です!

希望者多数の場合は抽選となります!

お時間までに

カウンター

へと、お越しくださいませ!!

コメントは締め切られました。