皆さまこんばんわ!!

僕です^^

「さくらんぼ 大塚愛」の画像検索結果

今週も無事、

金曜日

が、やってきますよ~!!

 そうです!

うまいもの市

はっじまっるよ~!!

今回ご用意させて頂くのは・・・

こちらっ

「さくらんぼ」の画像検索結果

おいしそ~♪

そうです!

さくらんぼ

です♪

JA山形より入荷!『小さな恋人』

果たしてどんなさくらんぼなんでしょうか?

こんなんです!!

さくらんぼ今年もお届けいたします♪
初夏を彩る小さな恋人「さくらんぼ」


山形の初夏といえば、小さな恋人「さくらんぼ」。
今年も、春先のハウス栽培から露地栽培へと移り変わり、山形を代表する初夏の味覚を、存分に楽しんでいただける6月がやってきます。

全国生産量の約7割を占める本場山形県のさくらんぼ
赤い宝石「佐藤錦」を安心・安全のJAから!


さくらんぼさくらんぼは、ヨーロッパ・西アジア原産の果樹で、日本へは明治の初めごろに渡来しました。
さくらんぼ栽培には、春先の開花時期の霜害と収穫時期の降雨と湿気が最大の難敵なのですが、この二つの被害の比較的少ない山形県は、日本でも数少ないさくらんぼ栽培の適地となっており、先人たちの情熱と努力で、全国の生産量全体の約7割を占める、日本有数の生産地となっています。

大切に、大切に、愛情込めて育てられる「果物の宝石」さくらんぼ!

さくらんぼ佐藤錦の前で
私たちが愛情込めて育てました。

さくらんぼは、大きさのわりには高価な果物、というイメージがありますが、品質の揃った、宝石のような輝きの一粒を収穫するまでには、驚くほどの手間がかかっています。
春先の霜害を防ぐための温度管理、ミツバチや人手による人工授粉、赤く色づくように陽当たりを調整したり、また、収穫期に果実に雨があたると実が割れてしまうため、さくらんぼの木全体を覆うぐらいの大きな雨よけハウスが必要だったりと、まるで宝石を扱うかのように、生産者の手によって、大切に栽培されています。

プリっとした食感のあとに、上品かつ濃厚な甘酸っぱさが広がります♪♪

さくらんぼを頬張る現在、山形県で栽培されている主な品種は「佐藤錦」。近ごろ見かけるアメリカンチェリーや、缶詰のさくらんぼとは、まるで別物。完熟した「佐藤錦」の輝くような赤い色、果物が持つ本来の甘さをギュッと濃縮したような味の濃さが特徴です。

・・・ですって!!

これは是非ともGETして頂きたいですね^^

お時間の確認です!!

第一部

15:30~

第二部

20:30~

カウンターにて!!

数量限定

※希望者多数の場合は抽選にて

お早めにお越しください~

したらば!

コメントは締め切られました。