やりましたね!

今週も無事、やってきましたよ!!

何がってそりゃあ・・・

金曜日

が!!

今回はすんごい!!

甘さ・香り・形、どれをとっても

最上級

も も !

「甘いふともも 」の画像検索結果「ふともも 嗅ぐ」の画像検索結果「綺麗なふともも」の画像検索結果

う~ん、最上級ですねっ!

ってまたお約束かっ!くどいわっ!

それではいきますよ~

7月27日(金)

うまいもの市

はっじまっるよ~!!

今回、そんな最上級な桃とは一体・・・

それはこれだっ!!

輝々桃(きらきら)ブランド

品種は川中島白鳳

その中でも

最上級

と認定された桃だけが名乗れる

輝 々 桃

(キラキラモモ)

どんなけ最上級かというと・・・

光センサーで糖度13度以上の桃
輝々桃(きらきら)とは?

糖度選別した最高ランクの川中島白桃■川中島白桃の生まれ故郷、長野県には『輝々(キラキラ)』という桃ブランドがあり

秀・優・良・無印などの等級の枠を超えた、最高ランクに位置づけられています。

JAグリーン長野・川中島共選所に集まる桃の中から、高糖度のものだけを選別した限定品で、なかなか手に入りません。

最新の光センサー選別で、
【糖度13度以上】の基準をクリアしたものだけが 『輝々(キラキラ)』グレードとして認定されます!

一般的に、桃は糖度が12度あれば甘い桃と言われますから、輝々(キラキラ)桃は申し分ない甘さ♪  光センサー選別だから当たり外れの心配も無用です。

川中島白桃とは?

まったり甘い川中島白桃の果肉
■『川中島白桃』は、桃の品種の中でも甘い桃として知られています。

名前のごとく、川中島合戦で有名な長野県の川中島地区で偶然誕生した晩生品種。1977年に命名されました。

お盆明け頃から出荷される日持ちのいい桃で、8月の桃では1、2位を争う人気品種! 

シャキッと硬めの果肉と糖度の高さが川中島白桃の特徴で、甘くてかための桃が好きな人にお薦めです♪

はじめはサクッと硬い歯ざわりが心地よく、

柔らかくなるまで追熟すると、まったりと甘い♪ジューシーな果肉をお楽しみいただけます。

熟すと柔らかい川中島白桃

川中島白桃の保存方法と食べ方

川中島白桃の食べ頃■川中島白桃の保存について
桃の保存は、【常温保存】が基本です。  風通しの良い、涼しい場所で保存して下さい。
(※すでに柔らかい桃や長期間日持ちさせたい場合は、紙袋などに入れて冷蔵庫で保存しましょう。)

・ 硬い桃がお好みの方は、お早めにお召し上がり下さい。
・ 柔らかい桃がお好みの方は、暖かいところを避け、果肉に弾力が出るまで追熟させてください。

■川中島白桃の食べ方
食べる1時間程前に、冷蔵庫で冷やし、水洗いしてお召し上がりください。

・ 桃は寒さに弱い果物です。 長期間、冷蔵庫内で冷やしすぎると、甘味や香りを十分に味わえなくなってしまいます。

・・・ですって!!

そんな最上級の桃をなんと

2個1セット

で販売します!!

お時間はいつものように

カウンターにて

第一部

15:30~

第二部

20:30~

数量限定!無くなり次第終了!!

※希望者多数の場合抽選となります。

是非是非GETして下さいね!

したらば!

コメントは締め切られました。